Topics

新しいマンションのWEB接続のためにルーターを導入した

新しいマンションのWEB接続のためにルーターを導入した 新しくタワーマンションに引っ越したときに、光ファイバーを導入したので、その時の話をしましょう。まずWEBのための光ファイバーは導入したのですが、もう固定電話は必要ないかなと思いまして、電話サービスは契約しなかったのです。本来なら電話サービスが付くことで、電話とインターネットを分ける装置が付くのですが、今回はそれが付かないケースとなりました。引越し前も当然インターネットはしていたので光ファイバーは導入していました。その時は電話サービスも付けていましたので、装置の構成としては、まず終端装置があって、それからルーターの働きをする装置があって、その装置からまた電話専用の装置をまたいで電話とつながっていました。何も用意しなくてもルーターの働きをする装置があったので、有線イーサネットケーブルでの接続でよかったら、そのままその装置の端子につなげばよかったのです。しかし今回は終端装置までしかありません。

まず終端装置からのLANソケットにダイレクトにノートパソコンを有線イーサネットケーブルで接続してプロバイダーとの接続を試みました。ユーティリティが収められているCD-ROMから専用ソフトウェアをインストールして設定したので、ちゃんとつなげることが出来ました。普通にインターネットを閲覧する事が出来ます。しかしこれでは1回線しかつなぐことができません。そこでルーターを新たに買い足すことにしました。有線イーサネットケーブルだけに対応したルーターでもよかったのですが、これから無線LANも使用したいので無線LANルーターに的を絞って候補を選びました。店頭に買いに行ったら候補としていたものがなかったりして、二転三転としたのですが、インターネット上で評判のよかった無線LANルーターを手に入れ、なんとか機材を揃えることが出来ました。パソコン、スマートテレビ、ブルーレイレコーダーを有線イーサネットケーブルで結んでインターネット環境を整えることに成功しました。

Copyright (C)2020新しいマンションのWEB接続のためにルーターを導入した.All rights reserved.